murakami.png 001nitta.png 013nouda.png 014moriyama-littai01.png 002beppu.kamera.jpg
 
◎創立 1994年
◎学院長  村井 俊明
  (武蔵野美術大学 大学院 造形研究科 油絵コース 修了)

受験生の方へ

当学院では、美術系大学各専攻の入試に対応できるよう、
デッサン(木炭・鉛筆 等)、着彩(水彩・油彩)、立体造形、デザインなどを幅広く学ぶことができますが、目指す大学・専攻の入試内用のみにとらわれることなく、諸君には、まずしっかりとデッサン力を身につけていただきたいと考えております。
なぜなら、私たちは、デッサンこそが美術の基礎であると考えているからです。
大学では、専攻別にそれぞれ専門分野の研究をしてゆくわけですが、入試においては、大半の専攻でデッサンが課せられています。それは、大学においてもデッサンが美術作品制作の基礎であると考えられているからにほかなりません。
しかし、近年、大学全入時代を迎え、受験生確保という経営上の理由から入試において「デッサン」を課さない大学や、デッサン力がおぼつかない受験生でも合格できる大学が増えてきているのが現状です。
こうした状態で卒業後につながる充実した研究をすることができるものでしょうか?
甚だ疑問です。
デッサン力とは、単に写真のように表面的にそっくりに描ける力などではなく、「物の本質を見極める力」であると言ってよいでしょう。
それは、「方法(やり方)」を学ぶということだけで培えるような簡単なものではありません。
諸君は、まず先入観を取り払い、心を無にして、
じっくりとものを観察することから始めて下さい。
知っているつもりでも全く気がつかなかったことや、
見ているつもりで見ていなかった自分に気がついたり、
そこには様々な発見や感動があることでしょう。
こうした観察を通して感じたことや把握したことを作品の中で追求し 表現してゆくことがデッサンであり、
このデッサンこそが、着彩・立体・構成など、全ての作品をより豊かなものに してゆく美術制作の基礎なのです。
 ここでの制作研究が出題傾向のみにとらわれた単なる受験対策に留まることなく、より確かなデッサン力を培うことで、造形力・表現力・発想力・色彩感覚・形体感覚を確かなものにし、合格はもちろん、入学後の研究を充実したものにしてゆけるよう指導してまいりたいと考えております。


特徴

●創立以来、毎年驚異的な合格状況です
当学院からの各大学・各専攻への受験者数は1~5名程度ですので、 都会の大手予備校とは比較にならない合格率です。
又、難関美大への合格者の絶対数におきましても、
地方の小規模な予備校としては、驚異的な合格状況です。

●美大受験のプロによる徹底した個人指導。

東京の大手予備校で17年、松山美術学院 創立から27年 (2021年3月現在),計44年間、美大受験指導にたずさわってきた 学院長が、他のベテラン講師と共に、 志望校別・実力別に指導し、合格へと導きます。
●学科テストにより実技と学科の両面から指導。

美大の受験指導に於いては学力の把握も大変重要です。 そのため当学院では、英語と国語の実力が的確に判断できる
テストを定期的に行い、生徒一人一人の学力を把握した上で、
実技力と学力のバランスを考慮した進路指導を行い、 毎年驚異的な成果を挙げております。
●難関美大にも地元から現役合格
合格者参考作品をはじめ多くの作資料・データーを豊富にそろえ、
東京・大阪などに出向くことなく、
関東・関西のどの大学にも対応できるようきめ細かい指導を
行っております。


松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院 松山美術学院

松山美術学院